大日本帝国は陸軍が無能で海軍が有能だったという風潮

1 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:07:43.68 SAHH9LYcr.net
逆だろ
4 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:08:57.66 zpPZxV7zd.net
陸軍が有能だったら中国と勝手に開戦してないし
5 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:09:09.89 SAHH9LYcr.net
海軍が有能だったといえるのはせいぜい日露までやろ
7 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:09:50.09 VoOsD+yb0.net
アメリカの国力知ってたのに開戦を止められない無能
11 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:11:38.95 EH4+2JPZ0.net
ミッドウェーまでは有能だったんちゃう
なんにせよあそこでボコられすぎ
12 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:11:40.69 H424jIlp0.net
今時海軍が有能だったなんて思ってるやつおらんやろ
陸軍は完全に割りを食った訳やし
17 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:13:26.76 H424jIlp0.net
まあでもブロック経済された段階で詰んでたからなぁ
世界恐慌がいけない
19 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:14:04.82 hOlmZKimr.net
海軍は基本的に烏合の衆
陸軍は有能もおるけど一部のヤバい奴らのヤバさが突出してる
ってイメージ
21 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:16:34.64 L8HsiPHor.net
一番無能なのは政治家やろ
22 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:16:51.92 nTqSol+70.net
アメリカに喧嘩売る時点で全員無能だわ
23 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:16:59.59 ZhYrbFAs0.net
どっちも無能や
24 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:17:07.73 Q6VeLNih0.net
陸は無能かもしれんが海軍が善玉面してんのはムカつくんじゃ
26 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:17:22.45 WJx21/o/0.net
終戦間際に回天なんか作って「部下を無駄死にさせるな!バカな事はやめろ!」
とみんなに詰め寄られる「まあ落ち着け」とか言っとる会議の音声が残っとるくらいアホなのは確かや
30 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:19:21.93 ODI/DpaG0.net
日露戦争の時だけやろ
39 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:24:26.81 g8ARMh930.net
空母の有能さを示しながら戦艦にステ振りしまくった無能集団
42 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:25:59.97 2qTTUjWea.net
>>39
いうほどしまくったか?
あれから2隻しか作ってないぞ
40 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:25:12.19 mPD4a3czr.net
じゃあ海軍がもっと有能だったらどれくらい戦えたんや
終戦が1年遅くなってたんか?
45 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:26:47.13 CbU03vAhF.net
>>40
逆じゃね有能やったら早期講和に持ち込むやろ
58 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:30:09.46 x90HFtXer.net
>>45
交渉するのは軍人の仕事じゃないやろ
44 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:26:32.05 LaeDy+QCK.net
どっちも有能やった時期があっただけで当時はどっちも無能になってたやろ
47 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:27:21.74 rYSLTyz/0.net
太平洋戦争をどうしたら良かったのかを考えると
いつも大航海時代に乗り遅れた所まで遡らないとダメだったなとなる
50 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:28:45.90 LaeDy+QCK.net
>>47
よくて早期講和をできたかどうかかな?
61 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:30:56.32 rYSLTyz/0.net
>>50
当時の世界情勢を考えると
各国が予想する世界大戦の総力戦に向け
経済を閉じ自給自足圏を形成してるなかで
講和となると搾取経済に巻き込まれてしまう
76 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:35:43.64 LaeDy+QCK.net
>>61
結局このままやとジリ貧ってのが原因やし講和結べてるんならそこよりはマシな条件になるやろ
それが可能かどうかは疑問やけど
56 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:29:07.97 MMtsPAje0.net
下っ端は有能はおるのに上に行けば行くほど無能しかいなくなる不思議な現象
67 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:32:38.00 JHSJuRcZr.net
関東軍って本当に陸軍本体とは独立してたの?
元をたどれば関東軍が元凶やと思うけど
73 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:35:30.81 rYSLTyz/0.net
>>67
1930年代は陸軍中央の制御は殆ど効いてないな
天皇すら制御効かせられないな
68 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:33:26.64 YcJCYynea.net
同じ日本軍なのに
お互い全く連携せずに兵器開発とかも別々にやっとったんやろ?
その時点で両方果てしなく無能や
72 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:35:18.25 ZhYrbFAs0.net
>>68
それ事態は何処の国も似たようなもん
マシなとこもあるが陸と海は別の組織

ドイツなんかそれに武装親衛隊まで作って勝手にやってたんやで

81 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:36:19.39 YcJCYynea.net
>>72
はえー日本だけじゃないんか
95 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:40:18.58 ZhYrbFAs0.net
>>81
アメリカでさえ陸海の仲が悪くて協力しないから
海兵隊ってのが出来たんやし

当時の軍が挙国一致ってのは絶対にありえん

100 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:42:29.11 XWCZh8ear.net
>>95
重要なのはアメリカには陸海の上に管理する人間がおったっちゅうことやな
日本は陸軍も海軍も政府もみんな並列だからてんでバラバラに行動してた
69 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:33:55.36 hhD/O0YL0.net
日露戦争でいらぬ夢を見せてしまった海軍が無能
70 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:34:35.99 /o0au+RK0.net
スターリンよろしく大粛清起こせば良かったんちゃうんか
91 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:39:58.67 imqhf/v/0.net
あんあ詳しくないけど戦争ってやるだけやってやめられるんか?
東南アジアとったあたりで「はいやめた!!それなりに譲歩するからシンガポールあたりまではちょーだい!」とか出来る?
99 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:42:13.22 yW0iUUac0.net
>>91
相手が条件呑んでくれるならな

なお、二次大戦の連合国は加盟国の単独講和禁止&無条件降伏以外は受け付けないとかいうハードモードなので
日本の要求など呑まん模様

102 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:43:33.83 ZhYrbFAs0.net
>>91
19世紀までは割とそれも通用した
奪い合うのは植民地って時代なら

WW2はイデオロギーの戦争になったから無理

117 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:46:59.62 N3KNhpET0.net
>>91
国民国家の概念が発生したらもう無理

統治なんかできるわけない
日本が韓国合併したときがギリのギリでアウトってところだった

死ぬほどの金と血を払って征服したとしても
統治できるのはいいとこ30年で結局独立されるのがオチ

107 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:44:39.01 08iqYC5A0.net
昭和の陸海軍だけが無能だとは思わん
むしろ日露や戦後の高度経済成長が一発屋の芸人みたいにたまたま時代に合って当たっただけ
113 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:46:20.11 ZhYrbFAs0.net
>>107
まあそれを言うと日本ってあまり有能じゃないよな
有能な個人はともかく日本人の組織は無能か非効率かの二択や
119 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:47:29.65 qIpqGrpN0.net
失敗の本質っておもろいんか?
126 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:49:23.71 F1f0p+GJ0.net
>>119
面白いけど日本嫌いになるで
132 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:50:18.70 abkkZPrb0.net
濱口が襲撃された時点で詰んでた
140 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:51:48.03 rYSLTyz/0.net
結局は秀吉の時代に南方を目指し大航海時代に適応するしか
太平洋戦争の回避が無い
150 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:53:59.06 LaeDy+QCK.net
>>140
秀吉の時代でも手遅れやろ
152 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:54:19.06 F1f0p+GJ0.net
>>140
これ
結局植民地競争に敗れ、資源で不利になった時点で詰み
ブロック経済やられたら干上がるんやから
143 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:52:25.35 pLTYOBM70.net
軍部も政治家も官僚も上層部は責任とらず今もかわらんな
159 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:55:57.91 vyFQPE+A0.net
同じアジアでもタイはずっと独立保ってたんやから
何かしら植民地化回避の方法はあったやろ
171 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:58:05.99 /o0au+RK0.net
戦後満州から油が湧いてくるとかいうギャグ
174 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 03:59:04.98 rYSLTyz/0.net
まあ東条の問題は大きいだろ
とはいえ数字だけ見るなら太平洋戦争の犠牲者の8割は東条内閣が終わって
その後の内閣なんだよな
178 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:00:05.47 abkkZPrb0.net
>>174
近衛が一番悪い定期
187 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:01:54.11 sR1qNyjW0.net
>>178
人がいいだけの無能お坊ちゃんやから戦争の原因作る能力すらないぞ
周りに合わせまくってたのがとにかく最悪だった
208 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:06:32.80 abkkZPrb0.net
>>187
自分の意思が無いとか政治家として一番あってはいけないことですやん
ましてや首相が
215 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:07:23.99 vyFQPE+A0.net
>>208
戦前の首相とかほとんどがお飾りやんけ
ましてや5.15事件以降なんて
196 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:03:43.10 1I/EkeM8d.net
>>178
近衛内閣の陸軍大臣として東條が何をしたか考えれば東條が悪い
185 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:01:31.87 08iqYC5A0.net
陸海軍と省庁の若手エリートが1940年に日米戦争の予想したら真珠湾攻撃と原爆投下以外ほぼ予想当たってた話すき
191 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:02:17.68 vI1vQ8fB0.net
「アメリカの子分でいれば安全」が今の鉄則だが
これが崩れる時も来るんやろな
その潮目を見誤るかどうかや
200 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:04:25.70 08iqYC5A0.net
満州守るためにリソースつぎ込み続けて大して経済成長出来なかったけどバリバリ軍事には介入してる世界線の日本面白そう
住みたくはない
201 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:05:32.45 OBDlR0JD0.net
>>200
その世界線南北朝鮮がゴタゴタしなそうだから楽だけど儲からんなぁ
202 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:05:32.67 sR1qNyjW0.net
>>200
新京に遷都してたらおもろいな
210 :風吹けば名無し 2019/01/21(月) 04:06:39.55 vI1vQ8fB0.net
だが日本はTPPという経済圏を作った
これが第二次世界大戦の教訓や